こんなお肌の悩みはありませんか?ひとつでも当てはまったら、
「セラミド」不足による乾燥が進んでいるかもしれません。


■ 最近小じわが増えてきた。
■ たるみが気になる。
■ 顔全体がくすみがち。
■ お肌にハリ、弾力がない。
■ 保湿をしても、すぐに乾燥する。
■ お肌がゴワゴワ、固く感じる。
■ お肌がつっぱった感じがする。
■ 乾燥して粉をふいたようになってしまう。
■ ファンデーションのノリが悪い。
■ 化粧水をつけるとヒリヒリする。

ひとつでも当てはまった人には、「ヒト型セラミド」配合の
ヒフミドのスキンケアをオススメします!!


↓↓↓ ヒフミド公式サイトはこちら ↓↓↓


2012年08月24日

夏でも乾燥肌の人が増加中!インナードライのケアにもヒフミド


ヒフミドの人型セラミドは、お肌に大切な水分をギュッと保持してくれる
頼もしい味方。
でも、夏は美白に一所懸命になって、
保湿の大切さを忘れている人はいませんか?


暑い時期は、汗をかくことで皮膚の表面が潤っているように感じることや
皮脂の分泌も盛んになる時期なので、たしかに秋冬と比べると
保湿ケアの必要性を感じないかもしれません。


ところが、夏場はインナードライ肌になってしまっている人が
少なくないそうです。
インナードライとは、お肌の表面には皮脂がたくさん分泌されて
一見うるおっているかのように見えるのですが
お肌の中は水分不足で乾いてしまっている肌のことです。


皮脂の分泌が多いので、肌脂性肌と勘違いして脂性肌のケアをしてしまう人も。
そうすると、さらに深刻な乾燥状態になってしまいかねないですよね。

ヒフミドローション.JPGまずは、セラミド配合のヒフミドローションをたっぷりお肌に与えましょう。化粧水を「塗る」のではなく「浸透させる」気持ちでお肌の奥へ届くように押し込みます。
その後、きちんとクリームでフタをすることが大切。

ヒフミドクリーム.JPG「だってこんなに皮脂が出るのに・・・」と思うかもしれませんが、お肌は「乾燥しているからもっと皮脂を出して水分の蒸発を防がなきゃ!」と どんどん皮脂を出している状態なんです。
きちんと外から保湿ケアをすることで、
「潤っているから皮脂の分泌はいらないな」と言う状態にすることが大切ですよ!


お肌の潤いを保持するセラミド配合のヒフミドが
きっと強い味方になってくれますよ!

ヒフミド公式サイトはこちら!!
>>【小林製薬】ヒフミドトライアルセット





posted by 小林さん at 17:01| Comment(0) | ヒフミド 口コミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。