こんなお肌の悩みはありませんか?ひとつでも当てはまったら、
「セラミド」不足による乾燥が進んでいるかもしれません。


■ 最近小じわが増えてきた。
■ たるみが気になる。
■ 顔全体がくすみがち。
■ お肌にハリ、弾力がない。
■ 保湿をしても、すぐに乾燥する。
■ お肌がゴワゴワ、固く感じる。
■ お肌がつっぱった感じがする。
■ 乾燥して粉をふいたようになってしまう。
■ ファンデーションのノリが悪い。
■ 化粧水をつけるとヒリヒリする。

ひとつでも当てはまった人には、「ヒト型セラミド」配合の
ヒフミドのスキンケアをオススメします!!


↓↓↓ ヒフミド公式サイトはこちら ↓↓↓


2012年07月04日

天然型セラミド配合のヒフミドは保湿力が高い


もともと、人間の皮膚に存在する成分「セラミド」
年齢とともに減少してしまうセラミドを補うため、
小林製薬のヒフミド「ヒト型セラミドU」を開発しました。


セラミドが不足すると、
皮膚の角質細胞と角質細胞の間に隙間ができてしまうため
肌の保湿機能やバリア機能が低下してしまうのです。
乾燥、くすみ、老化など、肌トラブルの多くは
これが引き金となってあらわれてくるので
セラミドを補うことは元気ではつらつとした美しい肌を保つのには欠かせないことなんですね。

ヒト型セラミド.JPG

セラミドとひとくちに言っても、「ヒト型セラミド」「合成セラミド」
「合成擬似セラミド」など、さまざまな種類があります。
その中で、人間の肌に元々存在しているセラミドとまったく同じ形をしているのは「ヒト型セラミド」だけ。
皮膚と同じ構造をしているため角質層に浸透しやすく
さらに他のセラミドに比べ約3倍もの保湿力があるんだとか。
セラミド入りの化粧品ならなんでもいい、というわけではないことが
よく分かりますね。


ヒフミド公式サイトはこちら!!
>>【小林製薬】ヒフミドトライアルセット







posted by 小林さん at 22:41| Comment(0) | ヒフミド 全成分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。